最新ニュース

最新ニュース − いのちと健康

【18.04.07】長時間過密労働解消に関する要求書

長時間過密労働解消に関する要求書について

 県教委が「多忙化解消プラン」を発表して1年が経過しました。しかし2017年度上半期の「在校時間記録簿」の調査では「80時間越」「100時間超」の実人数が前年度を上回りました。この結果から「多忙化解消プラン」が実効性あるものとなっていないことを示しています。「多忙化解消プラン」を実効性あるのとするため、各分会で校長交渉のとりくみをお願いします。
 「長時間過密労働解消に関する要求書」をアップしましたので、ダウロードページからダウンロードしてご活用下さい。

▲ このページの先頭にもどる