最新ニュース

最新ニュース − 愛高教奨学金

2016年度愛高教奨学金募集について

2016年度愛高教奨学金募集のお知らせ

 厚生労働省が2014年7月に公表した「国民生活基礎調査」の結果によると、2012年の「子どもの貧困率」は16.3%にのぼり、過去最悪となっています。経済や雇用の状況は相変わらず低迷しており、格差と貧困の問題はますます深まっています。奨学金の返済の滞納の急増は、昨今の経済状況や若者の就労問題とあわせて、大きな社会問題となっています。政府はこの間、奨学金事業における民間資金の割合を大幅に拡大してきました。その結果、奨学金とは名ばかりの「教育ローン」と化しています。 
 県立高校では、愛高教調査で授業料を除く父母負担は平均年額22万円となっています。これに加えて通学費や部活動の費用が必要となり、家計を圧迫しています。今年度も引き続き、PTA会費など諸費用の滞納が続くなど、経済的に困っている生徒たちの緊急避難的な制度として運用していきます。
申請用紙は職場の組合員にお問い合わせいただくか、このホームページからダウンロードして下さい。

  2016年の年間日程は次のようになっています。

 第1回募集締め切り   6月4日(土)必着
 第2回募集締め切り  10月7日(金)必着
 第3回募集締め切り  12月9日(金)必着
 第4回募集締め切り   2月3日(金)必着




▲ このページの先頭にもどる