最新ニュース

最新ニュース − 憲法・平和

【15.07.21】「戦争法案」に反対するアピール

子どもたちや若者を戦場に送らないために憲法を踏みにじる「戦争法案」に反対するアピール

   安倍自公政権は、アメリカの起こす海外での戦争に「いつでも」「地球上のどこへでも」自衛隊が参加し、武力行使まで可能にする憲法違反の「戦争法案」を7月16日、与党の数の力で採決を強行しました。しかし、憲法学者の9割以上が「違憲」と判断し、世論調査では「反対」が6割、「今国会での成立に反対」が8割と国民の多数が反対をしています。憲法に違反している法律を多数の国民の民意を踏みにじり、成立をさせようとしていることに対して国民の怒りは広がっており、内閣支持率は3割台に急落しています。いま、「戦争法案」廃案に向けて共同のとりくみがますます重要になっています。愛高教は愛知県内の教職員組合、教育団体に呼びかけ共同アピールを出し7月21日記者発表を行いました。
運動を広げるためこれからもアピールの賛同者を募ります。賛同される団体は愛高教まで電話またはメールフォームでご連絡下さい。
アピール文はこちら→http://www.aikoukyo.com/bt

▲ このページの先頭にもどる