最新ニュース

最新ニュース − 教文・教研

【15.03.24】補習についての討議資料

補習についての討議資料

2012年7月17日、愛知県教育委員会教育長名で「補習に係る教職員の服務等の取扱いについて」(通知)が出されました。今回の件は、補習の謝金についての整理をするだけのものであり、また、年度途中の急なことでもあって、各職場で十分な議論をする余裕もなく、とりあえずの対応を余儀なくされたと思います。しかし、突き詰めていくと、「そもそも補習とは何か」「補習は教員の職務なのか」「補習はどうあるべきか」等についても考えざるを得ない問題です。この機会に各職場で、「補習」のあり方について議論することをよびかけます。

詳細はこちらから→

▲ このページの先頭にもどる