職場活動の報告(学期末)をお願いします

長時間過密労働をただちに解消し、教職員が健康に勤務できる環境を整えるために、愛高教の役割は、ますます重要になっています。愛高教の本部・支部では、学期末にあたり、各分会でとりくまれた職場活動(分会会議、職場新聞、職場教研など)の集約を行います。

新企画!パネルミッションカード

愛高教では、青年組合員(35歳以下)を対象に、カードに示されたミッションをクリアすれば景品がもらえる新企画「パネルミッションカード」を実施します。ミッションは、「悩みごとを誰かに話そう」、「週末に自分の時間をつくろう」など、一見簡単ですが日々の業務の中で忘れてしまいがちな、私たちが心身の健康を守ったり、自分の視野を広げたり、働きやすい環境をつくったりするために必要な行動9種類です。パネルミッションカードは、青年部の組合員が、分会を訪問して直接お渡しします。

「スタートアップ講座(高校・障害児)」が行われました

3月28日(日)午後、愛知県教育会館にて「ス…

社会科実践交流会(2020年度第5回)

<第5回社会科実践交流会 3月20日(土)> …

社会科実践交流会(2020年度第4回)

<第4回社会科実践交流会 1/30(土)> ~…

学力検査1回 面接は各校裁量に

公立高校入試制度の改善に関する検討会議(…

社会科実践交流会(2020年度第3回)

初任者の意欲的な実践に大きな刺激を受ける 第3回社会科実践交流会(11月7日) 今回も新規参加者を迎え、「現代的テーマを用いた思考力の育成」をテーマに開催された。 地理からは、GISを用いて生徒に考察させる授業プラン、アクティブラーニングを乗り越え、生徒の主体性を追究する授業のあり方の考察がレポートされた。 世界史からは、興味関心をどう評価するかに関して、授業で学んだ枠組みやものの見方で現実をとらえさせ、深い学びにつなげるという実践例などがレポートされた。 日本史からは、明治維新とフランス革命を比較して考察させた実践報告、古代の史料批判を通して思考力を育む授業報告が出された。 いずれのレポートにも鋭い意見が出され、議論を深めることができた。とりわけ初任者の意欲的な実践報告は、ベテランにとっても大きな刺激となった。 なお、次回は2021年1月30日(土)17:30〜 愛知県教育会館1F…

「2020大学入試問題の分析・批判」できました

中部・東海ブロック大学入試検討委員会作成…

傾斜配点など新たな方式を導入

第2回愛知県公立高等学校入学者選抜方法協…

「愛知の入試改革」教育シンポジウム(9/20)

教育シンポジウム「愛知の高校入試改革 ど…