「愛知県中高一貫教育導入方針(案)」「定時制・通信制教育アップデートプラン(案)」 パブリックコメントのとりくみについて

愛知県教育委員会は11月28日に「愛知県中高一貫教育導入方針(案)」と「定時制・通信制教育アップデートプラン(案)」を発表しました。これは11月24日に行われた第3回県立高等学校再編将来構想具体化検討委員会を受けてのものです。 「中高一貫(案)」では7月に発表した明和、津島、半田、刈谷の4校に加えて豊田西(SSH 型)、時習館(SSH 型)、西尾(グローバル探究型)、日進(不登校対応型)、美和(地域連携型)、愛知総合工科(ものづくり型)を2026年4月開校としています。さらに校名は未定ですが「外国ルーツ型」の一貫校を三河地区(外国人生徒選抜実施校が候補とされており衣台・安城南・豊田工科・知立の4校のいずれか)に設置することも盛り込まれました。 「定通プラン(案)」では以下4校を全日制から単位制へ改編します(佐屋、武豊、豊野、御津あおば)。この4校は通信制のスクーリングを行うサテライト校と小規模の昼間定時制・単位制に改編されます(2025 年度4月)。さらに日本語の基礎を学ぶための夜間中学を豊橋工科に設置(2025 年4月開校)します。夜間中学校については「外国人が多く居住する名古屋市や尾張地区、西三河地区への設置を検討」ともしています。 公立の夜間中学校の設置や昼間定時制の20人募集など、私たちの要求をふまえた部分もありますが、多くが十分な予算を投下しない案となっています。総じて新自由主義にもとづき、子どもたちに格差をつけ大企業が求める「人材」づくりに狙いを定めた計画となっています。 私たちはこうした「再編将来構想」の具体化ではなく、少人数学級の早期実現や教職員定数改善を軸にすえた施策の一日も早い実現を県教委に求めていく必要があります。 年内の短期間ではありますが、パブリックコメントが実施されます。各支部・分会でこれらの「案」に対する意見を出し合い、パブリックコメント応募の積極的なとりくみをお願いします。

職場活動の報告(2学期末)をお願いします

長時間過密労働をただちに解消し、教職員が健康に勤務できる環境を整えるために、愛高教の役割は、ますます重要になっています。愛高教の本部・支部では、学期末にあたり、各分会でとりくまれた職場活動(分会会議、職場新聞、職場教研など)の集約を行います。

愛高教第239回中央委員会 各種書類

愛高教第239回中央委員会 各種書類 愛高教第239回中央委員会各種書類をアップロードしましたので、下記からダウンロードしてご利用ください。 修正案提案用紙 → 2022年度 中央委員会 修正案提案用紙 発言意向用紙 → 2022年度 中央委員会発言意向用紙 委任状 → 2022年度 中央委員会委任状

「2022年度末人事」集約表

2022年度末人事 学校別異動希望一覧と集約状況はこちら → 学校別異動希望一覧と集約状況

「国葬」中止を求める署名とりくみのお願い

 7月22日の閣議で政府は、故安倍晋三氏の「国葬」を9月27日に行うことを決定しましたが、これには、多くの皆さんが疑問と反対の声をあげています。報道各社の世論調査でも、「国葬反対」(47.3%、時事通信社8 月)、国葬を行うことを「評価しない」(50%、 NHK8月)など、「反対」、「評価しない」が多数です。このような世論には理由があります。1)個人の葬儀を国が行う根拠法が存在しないこと、2)特定の個人の葬儀費用を税金で執行することが、法の下の平等、思想や良心・信教・表現の自由、財政民主主義を定めた憲法に反すること、3)安倍氏の政治的な業績に対する評価は定まっておらず、むしろ「モリカケ・サクラ疑惑」など行政の私物化や、国会軽視、官僚統制のあり方などに厳しい批判があること、などの点が主なものです。「国葬」が日本国憲法の諸原則と相いれないという指摘も各方面から行われています。くわえて、連日報道される旧統一教会と政治との癒着の中心に安倍氏が存在していたことは、同氏の評価をさらに厳しいものにしています。7月12日に行われた安倍氏の家族葬にあたって、全国でいくつかの教育委員会が弔意を示す半旗の掲揚を学校に求めたと報じられています。この事態は国葬にあたり、行政や学校などをつうじて市民に弔意が強要され、基本的人権が侵害されるおそれをいだかせます。岸田首相は、記者会見などで「世界各国がさまざまな形で弔意を示し、我が国としても弔意を国全体として示すことが適切」などと述べていますが、葬儀の政治利用といえる理由を市民が受け入れて いないことは、先の世論調査結果でも明らかです。むしろ、国会開催を求める野党の要求に背をむけ、説明責任を果たそうともしない姿勢は厳しく批判されるべきです。

子どもと教職員に弔意表明を強要しないよう各分会でのとりくみをお願いします

愛高教は、県立学校に弔旗掲揚等、「弔意」の表明を強制しないよう求め、9月7日、愛知県教育委員会に要請を行いました。 各分会におかれましても、子どもと教職員に弔意表明を強要しないことを求めるため、校長交渉のとりくみをお願いします。

「弔意」の強制をしないよう県教委に要請しました

愛高教は、県立学校に弔旗掲揚等、「弔意」の表明を強制しないよう求め、9月7日、愛知県教育委員会に要請を行いました。

2022専門部交渉参加者名簿(提出用)記入用紙

2022年度専門部交渉参加者名簿(提出用)WordをUPしましたので、下記よりダウンロードしてご利用ください。

グループ保険・拠出型企業年金の2023年更新用パンフレットについて

愛高教グループ保険の更新の時期になりました。今まで更新用パンフレットを紙で作成していましたが、今年からパンフレットを電子化させていただくことになりました。 ・以下に記載のURLより、閲覧していただきますようお願いします。 ・また、QRコードをスマホで読み取ることでも、閲覧できます。

2022愛高教夏季学習会のご案内

2022愛高教夏季学習会日時 8月27日(土)10:00~16:30場所 労働会館東館 2Fホール他名古屋市熱田区沢下町9-3金山総合駅(東口)から徒歩15分