第2回社会科実践交流会(8/1)

「思考力」について議論が白熱
8月1日、2020年度2度目の社会科実践交流会が開かれた。
今回も新規参加者を迎えつつ、「歴史的思考力」「地理的思考力」に関するレポートが発表された。
それぞれの思考力に関する理論・実践の両面からの報告を踏まえつつ、議論の中でいくつかの論点が浮かび上がってきた。
すなわち、1)思考力と知識、いずれを授業の中心に据えるか、2)思考力を授業の中心におく場合、いかに授業を構築するか、従来の授業の在り方を維持したままでそれは可能なのか、などである。
新教育課程実施を目前にした今、さらなる研究と議論の必要性を痛感した会であった。(「愛高教情報」2020年9月16日)

第3回交流会は、11月7日(土)17:30 愛知県教育会館第2会議室で行われます。テーマは「現代的テーマを用いた思考力の育成」です。